男性への気遣いメールが一番女性が好かれる

男性から好かれるメールのテクニックについて 

 

メールが苦手という男性は案外多いのではないでしょうか。
少なくとも私の周りにいる男性はあんまりメールを送りあったりしないようです。
理由を聞いてみるとメールは基本的に用件のみを伝えるものであって、
雑談をするなら電話や実際に合う方が楽だからだそう。
特に長文のメールは返事を打つのが面倒だし、結局何が言いたいのかわからないことが多いので嫌いなのだとか。
近況報告や雑談、相談事などいろんな話題をメールに詰め込んでしまう女性とは少し考え方が違うようですね。

 

出会い系サイトで出会った男性とはメールが主なコミュニケーションツールになってきます。
なので男性に対して、いかに返事を書きたくなるメールを送れるかが大切。
先ほど書いた通り、男性は長文に苦手意識を持っていることが多いようなので、
自分のことを知ってもらいたいからと日々の出来事や感情をつらつらと書いているような所謂日記メールはNG。
一日の中でも本当に伝えたいことのみを送るように心がけましょう。
そしてその内容に添って質問を投げかけると、相手は返事を書きやすくなりますね。
(例:今日は○○っていう映画を見てきたよ。→短い映画の感想→△君は映画とか好き?最近何見た?など)

 

次に男性から返事が来ないからと言って催促をしたり、残念な気持ちを過度に表現するのは避けてください。
男性は仕事のことで頭がいっぱいになるとプライベートのことに気が回らなくなりがち。
やっと問題が解決して携帯を見てみたら返信が遅いことに対する責めのメールが…
なんだか気持ちがゲンナリしてしまう様子が目に浮かびませんか?
もし男性からの連絡が途絶えてしまったら、一回だけ様子をうかがうメールを送るくらいにとどめましょう。
その際「仕事が忙しいのかな?お疲れさま。また時間が出来たらメールとかしようね」といった言葉を付け加えることで、
男性の生活を優先させる広い心と相手を労われる気遣い&大人しく待っているという健気さがアピールできますよ。