既婚者が遊び相手を見つけるなら出会い系が手っ取り早い

既婚者という立場は、婚外恋愛をするにおいては、なかなか窮屈な立場である。
仲良くなるのが比較的容易な相手としては、一般的には職場の同僚や取引先の女性だろうか。
しかし企業という社会の中で、周囲の眼というのはバカにならない。
自分が既婚者というのは、社内的には周知の事実。
「結婚してるのに・・・」
「奥さん可哀想・・・」
「子供もいるんでしょ?」
明るみになれば、そのような雑音に晒され、女性社員からは白い眼で見られるだろう。
しかも多くの男性、特に既婚男性は身体の関係を求めたがる。
しかしそんなに簡単に身体を許してくれる女性は、会社をはじめ、日常生活にはそうはいない。
疲れている中ヘタな愛想笑いの一つもし、理解のある男を演じつつ、少しずつ関係を構築していって、ようやく辿り着くのだ・・・
しかし出会い系サイトに関しては、そのようなプロセスは不要な場合が多い。
身体の関係ありきで相手を募る女性もいれば、旦那が構ってくれなくて淋しい・・・などと、それを匂わせる女性も多数存在する。
もちろんそのような女性にはライバルも多いのだが、コツさえ掴んでしまえば晴れて初対面というのは、そんなに難しい事ではない。
しかも初対面=セックスという可能性もなくはないし、なかったとしても余程の不快感を与えない限り2,3度会っていれば、当たり前のようにそういう関係にはなる。
会社の女の子を少しずつ落とすプロセスを楽しむのも良いが、リスクの少ない出会い系で数多くの女性と関係を結ぶのもまた男の醍醐味である。