昼間から堂々とホテルに行った時の事

彼とは知り合って4か月たつのですが、その間実際にデート出来たのはたった一度だけ。
というのも昼間に自由がある専業主婦の私と、夜まで仕事に追われている彼とでは丁度良い時間を取ることができなかったから。
(お互い既婚者なので土日は論外ですしね。)
この貴重なデートは彼が家族に内緒で代休を取ってくれたからこそ実現できたものでした。

 

デート当日はお互いに使わない路線の繁華街で待ち合わせ。
「人目がつかない方がいいよね」ということで彼が予約してくれていたお店の個室でランチを楽しみました。
今まで毎日のように連絡を取り合っていたものですから、初対面だったものの気分は遠距離恋愛で久々に会った恋人たちのよう。
個室の時間制限が迫ってきて次はどこに行こうかという話になった時、
何の抵抗もなく「次も二人っきりになれるところがいい」と言う言葉を自分から放っていました。
彼は遠慮してか「本当にいいの?」と何度も聞いてきましたが、いざホテルを探そうとなった時に道案内がスムーズだったので、
事前に探してくれていたんだろうなあと少しニンマリ。
待合室やエレベーターの中ではお互い冷静を装っていたのですが、部屋に入った瞬間どちらからともなくキスを始めてしまいました。
夫とは長らくご無沙汰だったので上手く出来るかな…と心配していたのですが、彼のセックスは優しく丁寧だったため別人のように感じることができました。
サービスタイムは3時間だったのですが、時間が経ってしまうのはあっという間。
次はいつ会えるのか寂しくなってしまった私に、彼は「絶対また時間を作るからね」と約束してくれました。

 

体を重ねたからか少し大胆になった私たちは、ホテルから駅までの道を腕を組んで歩くことに。
すれ違う人たちには恋人のように見えるんだろうなあと考えると幸せな気分に浸れました。