不倫はやめられない、一人の男性だけでは人生つまらない・もったいない。

主婦だけどモテたい、普段と気を付けていること会う時気を付けていること

 

私がモテるために普段気を付けていることは、外では絶対に暗い顔を見せないということです。
主人との生活は毎日息が詰まりそうなのでついついしかめっ面になってしまいがちなのですが、女性のそういう顔って本当に醜いんですよね。
掃除や洗顔を行う際にふと鏡を見た瞬間に映っていた自分の表情に、なんだこの悲壮感は!と引いてしまったことが多々ありました。
もし自分が男性だったとしたら、こんな暗い雰囲気を漂わせる女性を相手にするはずがありません。
そう気づいてから、家庭内では難しいにしろ外出時は出来るだけ笑顔や微笑みを増やすよう努力しています。

 

会う時気を付けていること

 

不倫相手に会う時に気を付けていることは、どんなに家庭でストレスが溜まっていたとしても
デート中は決して愚痴を言わないようにするということ。
男性が送ってくるメッセージに良くあるのが「癒されたい」という言葉。
仕事や家庭で疲れ果てているところに長々と生活感のある愚痴を聞かされたらどうでしょうか?
デートの時間にも限りがありますし、そんなことを話すくらいなら最近あった面白かったことを話し
2人で笑い合う方がよっぽど好感を持ってくれることでしょう。
自分に起こった辛いことよりも楽しいことを共有する…それが良い関係を築く第一歩だと思っています。

 

独身男性と既婚者男性なら私は○○男性が好き

 

既婚者になってからの恋愛は不倫になってしまうため、できるだけリスクを抑えるよう体が動いてしまいます。
なので交際相手を探すときは既婚者男性から選ぶというのが私の中での暗黙のルール。
独身男性は背負うものが少ないので、恋愛において一度火がついてしまうと暴走してしまうかもしれないという怖さがあります。
一方同じ立場である既婚者男性ならば、どんなに恋愛感情が高まったとしても
家庭というストッパーがあるため安易に行動してしまうことはありません。
お互いにとって適度な距離を保ちながら恋愛を楽しむことができる関係というのは本当に心地よいもの。
なので独身男性という段階で、どんなにその人の外見や性格が良くても好きになることはありません。

 

加えて、過去に一度でも女性から「この人とならば将来を共にしてもいい」と思われた実績があるというのも安心材料の一つ。
釣った魚には餌をやらないとでも言うように、結婚後人格が180度変化してしまう人がいることも夫で痛いほど理解しています。
しかし不倫であれば、よっぽど大きく足を踏み出さない限り、お互いが現パートナーと別れ再婚するという形に収まることはありません。
ずっと恋人関係を続けるということは、相手の既婚者が持つ良い部分だけを堪能できるということ。

 

リスクも少なく男性としての長所を楽しむことができる…
それは私にとってとても魅力的なことなので、既婚者男性を好きになることをやめられません。