もう男性として女性として見れない、刺激のない生活に物足りないなら

 

こんな生活耐えられない!そう思ったら出会い系を通してあの時のような恋愛をしよう。
きっと貴方にとって素敵な出会いが待っていますよ。

 

あの時に戻りたいそう思ったら遅いかも、出会い系で不倫してみませんか?

 

結婚と恋愛は別物。これは私が独身時代、既婚者の方に言われた言葉です。
その時はまだこの言葉の意味を分かりかねていたのですが、自分が結婚した今、彼女の言いたかったことが何となくわかり始めている気がします。

 

恋愛時代、軽い喧嘩はあったものの順調そのものだった私たち。
不器用ながらにもお互いに愛情を示し合い、問題が生じても譲り合いの精神を忘れず乗り越えてきました。
しかし結婚してみるとどうでしょう。一種の魔法が解けたかのように状況は変化していきました。
両家の付き合いや子供の問題、仕事や生活費など、恋愛時代のように夢見がちでは生きていけいない問題が多数浮かび上がってくるのです。
その問題を解決しようと必死になりますが、少しでも夫婦の考えが違うと衝突は避けられません。
そしてその衝突が長引けば長引くほど昔のような甘い関係には戻れなくなってしまうのです。

 

人間は辛い時、幸せだったころの思い出にすがってしまう生き物。
結婚生活で生じる問題に疲れ果ててしまった時、ただ2人だけのことを考えていればよかった恋愛時代に戻りたい…という思いが浮かんできます。
当たり前のように感じていた日々のトキメキがどれほど尊く大事なものだったのか、結婚後に思い知らされた方は多いのではないでしょうか?

 

既婚者男性はかっこいい?結婚している男性といちゃいちゃしてみたい、チャンスならあります

 

ビシッと決まったスーツに頼りがいと余裕が備わっていて、女性に対してがっつくことなくスマートな対応ができる…
そんな既婚者男性に心惹かれてしまう女性は少なくないはず。
私も独身時代は上司である既婚者男性に憧れを抱いたこともありました。

 

しかし結婚してから思ったのは、大抵の既婚者男性は奥様がいるからこそ輝けているんだろうなあということ。
独身時代からしっかり自立して生きてこられた男性は当てはまらない話になってしまいますが、
周りの女性の話を聞いていると1人では何もできない男性というのは結構いらっしゃるようで…。
ビシッと決まったスーツを自分で毎日用意できる男性が果たしてどれくらいいるのか。
頼りがいと余裕はプライベートでも発揮できているのか。
外で気持ちよく働くためにはどこでストレスを発散しているのか。
そんなことを考えていくと行きつく先は奥様の存在があります。
世間で言われている理想の既婚者像は彼女たちの支えも大きいのではないでしょうか?

 

「独身の彼より既婚者の彼の方が男としていけてる!」というのは、ただ隣の芝生が青く見えている状況なのかも。
私の主人も外面がいいので、もしかしたら誰かから憧れられているのかもしれません。
しかし妻である私は彼の本当の内側を知っているので全く魅力を感じなくなりました。
魅力を感じている既婚者男性が本当にかっこいいかどうかは、一番近くにいるであろう奥様への接し方や扱いで見えて
くるものだと思います。

 

 

既婚者男性にとって恋は遊びなの?奥さんから彼を略奪・出会い系で真剣交際に

 

既婚者男性の中には家庭が上手くいっているのにも関わらず、一時的なトキメキや刺激が欲しいといった理由から他の女性に手を出してしまう方もいます。
相手の女性に対し「好きだ」「愛してる」とは言うものの、一定の距離感を忘れず心のどこかではいつでも関係を終わらせられるよう引き際を考えている…
所謂遊びの恋を楽しむ既婚者男性の計算されたズルさに涙をのんだ女性も多いはず。

 

しかし奥様との関係が上手くいっていなかったり、家庭にどこか違和感を感じている既婚者男性にとっての恋はまた意味が違うもの。
「この結婚は間違っていたのかもしれない」と悩んでいる時期に自分を分かってくれるような人が新たに出現したら、
人間の心というものはいとも簡単に持っていかれてしまいます。
最初は寂しさを埋めるためだけの恋だと割り切っていても、気づけば相手のことが頭から離れなくなる本気の恋に変化していたという話も少なくはありません。

 

このように既婚者男性にも大きく分けて2パターンありますので、既婚者男性にとっての恋=遊びとは言い切れないところがあります。
都合の良い女で終わるのか、それとも本当の恋を楽しむ関係になれるのか。
全ては既婚者男性側に主導権が握られているのです。