仮面夫婦で本音は言えないが離婚は考えていない

出会い系の人妻とメールのやり取りをする時、私は決まってある質問をする。
「旦那さんとの仲はどう?」
知り合った場所を考えれば、なんともバカげた質問なのだが、相手との距離感を掴むためにも必ず聞くことにしている。
ほとんどの答えは「もはや仮面夫婦」「エッチは無理」といったものであり、付け入る隙の大きさを感じさせてくれる。
そういう私も完全なる仮面夫婦なのだが、そもそも仮面夫婦とは?
「俗に、他人の前では仲の良さを演じてみせるが、実際の二人の関係は冷えきっている夫婦のこと。」
まさしく当てはまる。いや、私の場合他人の前でも仲の良さは演じないかも・・・
なにしろ揃って他人の前に出ることは、冠婚葬祭以外ほとんど無いといってもよい。
当然会話は必要最低限、そのほとんどは子供の事である。
そんな無味乾燥な生活は第三者からは面白みのない物に感じると思うが、世の中うまく出来ていて、テレビで観た美味しそうなレストラン、楽しそうなレジャースポット、観たい映画・・・このような会話はすべて不倫している相手と交わす。
きっと妻もそういう存在がいるだろう。でなければ心と体のバランスは保てないはずだ。
人は私達を変わった夫婦と言うだろう。離婚すればいいのでは?とも思うだろう。
しかしお互いが楽しく充実した毎日を過ごせれば良い。もはやそんな境地なのである。
そしてそんな毎日を送るには子供の存在が不可欠なのである。
それは親の身勝手かもしれない。しかし離婚という結論を焦って出す必要もない。
現時点での子供の健やかな成長がそれを証明しているのだから。