日々の生活で主婦は飽き飽き、刺激が欲しい・男が欲しい欲求だらけの主婦たち

 

主婦の私が寂しいと思った時,普段の生活に飽きたとき

 

結婚生活で寂しさを感じるようになったのは、夫が私に感謝の言葉を口にしなくなってから。
付き合っていた時や新婚時に言われた「ありがとう」という言葉をここ数年聞いていないような気がします。
食事を用意しても、掃除を頑張っても、義両親の世話をしても、夫からは何も言われません。
それが主婦である私の仕事だと言われればそれまでの話ですし、
感謝の気持ちは決して強制するものではないとわかっているのですが
同じことを繰り返す毎日の中で誰にも労わってもらえないことが続くと、
ふとした時に「なんでこんなに頑張っているんだろう」と虚しい気持ちになってしまうことがあります。

 

言ってしまえば家事はやろうと思えば誰にでも出来る仕事です。
それでもやりがいを持ってこなせていたのは自分ではない誰かが褒めたり頑張りを認めてくれていたから。
それが無くなってしまうと、途端につまらなく意味のない仕事のように思えてきて、
投げ出せるのであれば投げ出してしまいたいという気に駆られることも。

 

しかし実際にそんなことをしてしまえば夫が怒り狂うのは目に見えています。
褒めたり労わることはなくなっても、否定したり怒ったりするのは得意なのですから。
ここで「昔の夫はもっと優しかったのに…」と思ってしまうところも寂しさを増幅させる原因なのかもしれません。

 

ネット恋愛ではこんなメールが女性は嬉しい

 

ネット恋愛というものは普通の恋愛より難しいように思えます。
というのも一通目のメールで女性の気を惹けなければ、顔を合わせたり電話をすることすら出来ないから。
いかに女性が好感を覚えるようなメールを送れるか…それが第一の関門になってきますよね。

 

私が男性から初見のメールをもらった時にまず確認することは、オンリーワンの文章であるかどうかということ。
女性は男性が自分のために時間を割いてくれることに喜びを覚える傾向があります。
なので自分のプロフィールや掲示板のメッセージを見てどのようなところに興味を持ってくれたのか?
これから自分とどういう関係を築いていきたいと思っているのか?等々、
女性に対して真面目に向き合っている姿が文章に現れているととても好印象を持ちます。

 

外見だけを褒める内容や住んでいる場所が近いからと…といった内容をメインにするのはNG。
「この人はすぐ会える人を探しているだけで、私でなくてもいいんじゃないの?」という気持ちにさせてしまうからです。
出会い系を利用する女性は少なからず「顔の見えない出会いだから、変な人だったらどうしよう」「真面目な人っているのかな?」という気持ちが胸にある思います。
そういう不安を取り除いてあげられるような紳士的で前向きな文章を送れる方はその後の付き合いに繋がっていくと思いますよ。