出会い系サイトで知り合っても体だけの目的は嫌、ちゃんと恋愛をしてから

 

既婚者でも体目当て、ヤリ目は嫌だ

 

私は後々混乱が生じないようにプロフィール欄で既婚者であることを公言しているのですが、
それによって嫌な思いをしたことが多々ありました。
世間的に出会い系サイトを利用している人妻は淫乱で欲求不満なものだと思われがちなのでしょうか?
とにかく「寂しいなら俺が相手してやるよ」という上から目線のメールが沢山来たのを覚えています。
碌に挨拶もせずセックスのお誘いをしてきたので無視していたら、
「何勿体ぶっているんだよ!」という言葉と共に捨て台詞が書かれたメールが送られてきたり…
他にも私の名前を使った短文の官能小説のような文章を送ってきた方もいました。
そんなメールに時間をかけるなら口説き文句の一つや二つ熟考した方が女性との関係に繋がるかもしれないのに、と呆れてしまいます。

 

確かに身体的な欲求不満が無いわけではありません。
しかしよっぽどの自暴自棄でなければ、女性はセックスまでの過程も重要視する方が多いと思います。
優しく言葉をかけてもらって心が癒された後にセックスへと進むのは構わないのですが、
一言二言乱雑なメールを貰っただけで抱かれに行くなんて私的にありえません。
出会い系を利用している既婚者だからといって、セックスへのハードルも低いと思っているのは間違いだということを一部の利用男性には知っていただきたいものです。

 

私がもらったメールで嫌だと思った例

 

出会い系サイトを利用して数か月、その間に沢山の方からメールを頂きました。
その中でどうしても受け付けられなかったのが、「いきなりの猥談メール」と「やたら家庭のことを聞いてくるメール」でした。
前者は出会い系サイトを利用していたら避けられないのかもしれませんが、
真剣に話し相手を探している私にとって邪魔なものでしかありませんでした。
立て続けに届く時期があったのでプロフィール欄に一夜限りの関係を求めていないことを明記しても、そういう方は誰彼構わず送っているのか全く効果なし。
新着メールが来たので喜々として開いてみたらそういう内容だった時とてもテンションが下がります。
一部の割り切り女性以外にヤリ目バレバレのメールを送る意味はあるのか?と甚だ疑問。

 

そして後者は本人に悪気がないのかもしれないのですが、貰うと微妙な気持ちになってしまいます。
既婚者が出会い系を使う場合、日常の嫌なことを忘れてトキメキを取り戻したいという考えで利用する方が多いと思います。
なのに主人をはじめとする家庭のことをメインに聞かれるとオンとオフの切り分けが出来ないというか…
生活感がぬぐえずドキドキに繋がりにくくなってしまいます。
どうせ聞かれるなら趣味や好きな映画といった他愛もないことの方が、出会いたての男女といった感じで楽しいです。