物足らない生活が嫌でトキメキたくて出会い系を利用しました

結婚すると結婚当初のようなときめきは随分と少なってきます。お互いに気を使いあうこともなくなってしまい、ただの同居人といった存在です。

 

毎日、家と仕事場の往復でつまらない様な物足りない生活を送っていました。また、恋愛中のようなときめきを味わいたいと思うようになるのには、そう時間もかかりませんでした。
なんとなくインターネットをしていて出会い系という文字が目に飛び込んできました。私は初めは抵抗がありましたが、思わずその出会い系にサイトにアクセスしました。

 

自分の年齢や住んでいるところを入力すると、しばらくしてかなりの男性から返事が来ました。皆さん意外ときちっと自分の自己紹介文を書かれていて、安心出来複数の男性に興味を持ちました。何人かとメールをしていましたが、それぞれ礼儀正しくユーモアもあって何だか毎日に潤いが出たようでした。次のメールが待ち遠しい、そんな日々を送っていました。

 

その中でも、一人の男性ととても気が合いもっと彼を知りたいという気持ちになりました。相手もそう思っていたようで二人の都合の良い日に会うことになりました。

 

当日は主人にばれないようにドキドキしながら普段より綺麗な服装で出かけました。罪悪がなかったといったら嘘になりますが、ドキドキのほうがその感情を遥かに上回りました。
待ち合わせ場所には誰もいなかったので、しばらく待っていると後ろから一人の男性に声を掛けられました。私はすぐに彼だと分かりました。

 

メールをやりとりしたイメージとピッタリな誠実そうな人でした。二人で映画を見たりお茶をしたりと普段、主人とは随分としていないデートはより一層私の気持ちを盛り上げてくれました。
帰り際には次回のデートの約束をし家に帰りました。もう罪悪感は消えて、次回の事で頭がいっぱいになっていました。

 

勇気を出してあの時、出会い系にアクセスして良かったと今でも心からそう思えます。これからも素敵な彼とのデートを主人には秘密で今後も楽しもうと考えています。