援助交際には男の下心が不利になる

最初だけ2万円欲しいという女性もいる

 

出会い系サイトを利用する女性の中には男性にお金を援助してもらうことを目的としている方もいるようです。
私はそういう使い方を考えたことが無かったので知り合いの男性(以下Sさん)から話を聞いたときは驚きでした。

 

Sさんは大の外食好きということもあり、気軽に食事に行ける友達を求めて出会い系サイトに登録したようで、
掲示板で募集する際はいつも「グルメ好きです。メールで仲良くなったら一緒に食事にいきましょう」という風に記載していたそうです。
私含め殆どの女性は予めメールでお互いのことを知ってからランチや飲みへと進んでいたようですが、
今回の女性はとにかくすぐに会いたがっていたのでおかしいとは思っていたんですって。
「お互いのことをある程度知っておかなくていいの?」と聞いても「食事の場で話し合えばいいじゃない」と押し切られて、
彼女に押されるがまま約束の日にちを決めることに。
写真も可愛いし、相手がそう言うなら良いか…と思っていたみたいなのですが、約束の日の前日に彼女から思いがけないメールが。
それは食事の後ホテルに行く代わりに2万円だけお金を援助してくれないかという内容だったそうです。
Sさんは純粋に食事や会話を楽しみたいだけだった&援助交際に対して良いイメージを持っていなかったということもあり、
すぐにお断りのメールを入れてブロックしたようですが…「時間とポイントを無駄にしたよ」と笑っていました。

 

アダルト掲示板や今すぐ会いたい人用の掲示板には援助交際目的と思われる書き込みが結構あったりはするのですが、
ピュア掲示板を使っていたSさんにもそんなメールが来るんだなあとビックリ。
Sさんはきっぱり断っていましたが、男性によったら下心に負けて払ってしまうのかもしれませんね。