出会い系の掲示板のおすすめ使い方 

 

出会い系の掲示板のおすすめ使い方 相手の掲示板を見て連絡する場合

 

登録している出会い系サイトが大手であればあるほど、掲示板に投稿される記事は多くなります。
他の男性と少しでも差別化を図ろうと工夫して記事を書かれてたりするので見ていて飽きないですよね。
目を通していてイイなと思う方がいたらメッセージを送る前にプロフィール画面に飛んでみましょう。
プロフィール画面ではその人の基本的な情報以外に相手に求めるタイプや過去の掲示板に投稿した記事なんかも見れちゃいます。
男性は女性にメールを送るのにポイントがかかってしまうため、女性の選別に対しては思ったよりシビアだったりします。
なので自分はその人の求めている出会いやタイプに合っているのかどうか一度考えてみてください。
スポーツが好きな人なのに自分は全然興味が無かったり、20代の女性を探していると明記しているのに自分は30歳後半だったり…
いくらこっちが素敵だと思っても相手の理想像と違うのであれば潔く身を引くことも大切です。

 

次に誠実な出会いを求めている女性には必ず見てもらいたいのが過去掲示板を利用した時の履歴です。
男性の中にはピュア掲示板とアダルト掲示板の両方を使い分けている人もいます。
私的な意見になりますが、基本的にアダルト掲示板は割り切りや援助交際を希望する人たちが利用する場所なので、
真面目な男性を求めているのであれば、一度でもアダルト掲示板を利用している人は避けた方がいいかもしれません。

 

 

出会い系の掲示板のおすすめ使い方 自分が書く時は自分の希望をしっかりアピール

 

出会い系サイトは基本的に女性の方が有利なので、わざわざ掲示板に書き込んだりしなくてもプロフィール検索から飛んできた男性からアプローチが来たりします。
なので掲示板を利用していないという女性もチラホラいるのが現状のよう。
しかし私からしたら掲示板を使わないなんて本当に勿体ないですよ!
掲示板に書き込むことで「この人は出会いに積極的なんだ」と思ってもらえますし、無数に並ぶ検索結果の中より自分の存在を目立たせることができます。

 

掲示板に書く内容ですが、まずは自分がどんな出会いを求めているのかを明確にするのがお勧め。
メル友なのか恋人なのか趣味ともなのか…そこの部分がマッチしていないと後々辛くなるだけです。
こだわりがあるのであれば好みの男性のタイプを書くのもいいですね。
でもあまり理想を書きすぎてしまうと男性が引いてしまうので、2〜3個までに絞るのが賢明です。
仲良くなったら行きたい場所を書くのも今後のことが想像できて楽しいかも。
また自分が連絡可能な時間帯を書くのもポイントです。
あまり長い間返信が来ないと男性によっては無視されたんではないかと気持ちが萎えてしまう可能性が…
前もって○〜○時の間が連絡可能だと教えておけば安心させてあげることができますよ。
「同じ市の人とは会いたくないな」といったような希望があるのであれば、それも書いておきましょう。
男性はメールを送るのにお金がかかってしまうので、あらかじめ決まっているNGポイントは載せてあげる方が親切ですよ。